majime - note
青松 基のブログ。デザイン・アート・日常のことなどとりとめなく書き綴っています。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銚子にゆく
2008年 05月 29日 (木) 01:16 | 編集
体験からしばらく日がたたないと
書きたいことがなかなか整理できない自分がもどかしい。

先週の日曜日、新鮮な寿司と未知をもとめて、千葉の銚子にいってきた。
初めての土地ってのはどこに行ってもとにかく楽しいもので、
休日の午後で、閑散とした漁港や市場を
あてどもなくぶらぶらするのも楽しい。
最近しばらくカメラを持って出歩かなかったので、
今度こそはと持っていったはいいけど、
出発後1時間でフィルムはなくなって、完全に要なしになったカメラを
しょうがなくぶら下げて歩く。
≫ "銚子にゆく" の続きを読む...
スポンサーサイト
山口への旅の記録
2007年 05月 29日 (火) 03:06 | 編集
のことについて書くといっておいて結局書かずにほったらかしだったことを思
い出したので、そろそろまとめてみようと思う。

というか、、というほどの大げさなものでもなく、2泊3日の山口県への行の
こと。ゴールデンウィークまっただ中。行きの新幹線のチケットさえ当日の朝買
うという無計画この上ない行。そういうことをしてみたかったという、ただ青
臭いだけの理由で。無計画ななんて、聞いただけでワクワクするじゃないか! 
でも実際は、自由席で座る席もないわ、目的の新山口駅までは5時間強、その間
立ちっぱなしで、徹夜明けの出発で意識もなんどもふっ飛んで、やっとついた頃
にはもう宿、とにかく宿に・・・。とにかく観光案内所にいって、探してもらう
のはなんだか「無計画な」的気概を損ねるという意味のわからない意地で、そ
ーっとパンフレットだけもらって自分で手当たり次第電話。しかし世の中は黄金
週間まっただ中で、あいてる宿なんて全然なくて、やっと見つかった宿は電車に
ゆられてさらに30分。そこから歩いて1時間。お金もないので素泊まりで、宿
のおかみさんに恵んでもらったおにぎりとみそ汁を頬張って、その日は夜9時に
はくたばった。

・・・なんと地味!地味すぎる!
一人旅の厳しさを身を以て叩き込まれた1日目。
copyright (C) majime - note all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。