majime - note
青松 基のブログ。デザイン・アート・日常のことなどとりとめなく書き綴っています。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川村記念美術館:絵画の森。
2009年 01月 19日 (月) 02:23 | 編集
千葉の川村記念美術館へ。
リニューアルして最初のコレクション展。
始めて行った美術館だったのだけど、
リヒター展になぜいかなかったのか。。。今でも悔やむ)
敷地がもの凄く広いのにまずびっくり。
東京の美術館にはないのびのびした感じがいいなと思った。
建物内のエントランスの天井もなんだかすごい。
フワーっと開いた花みたいな、なんだあれは。
茶室はちょっともったいないというか、
風景が御馳走なのはわかるけど、
なんだか普通の部屋にテーブルと椅子でいただく抹茶って、
どうも。。。ならカフェにしてもよかったくらいで。
もっとやるならやりきってもいいんじゃないかと思った。

この美術館、海外内問わず、結構著名な作家の作品が
コレクションされている。
モネ、ピカソ、シャガール、マレーヴィチ、レンブラント、リ・ウーファン、、、
日本なら雪舟、光琳、杉本博司などなど。
今回はフランク・ステラの作品がまとまって展示されていた。
個人的に好きだったのはモーリス・ルイス
チラシではあの色の積層された美しさがわからないんだけど、
実物を見たら、独特の風味がたまらないかんじ。

展示を見終わってもう閉館時間。
園内は全く散策できずに帰った。
次は朝からきてのんびりしたい。


川村記念美術館
http://kawamura-museum.dic.co.jp/

スポンサーサイト
copyright (C) majime - note all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。