majime - note
青松 基のブログ。デザイン・アート・日常のことなどとりとめなく書き綴っています。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勉強勉強。
2008年 06月 07日 (土) 00:52 | 編集
何か自分にとって新しい思考方法を身につけたくて、
哲学をかじり始めている。まずは新書で入門書を片っ端から。

いきなり気になっていたハイデガーを読もうとしたら、
入門書のもっと前に参照しておかなきゃいけないものが多く、
結局、随分遡ってソクラテスから始めることにした。

入門書をいくつか読んで感じたのは、
巨大な思想家と言われるようなニーチェやハイデガーすら、
ある立場に立ってしまうと全く対岸の火事になってしまい、
すべてを否定する事ができてしまいそうな、
それくらい裾野の広い学問なんだなーということ。
自分の存在や、真理について問う、といったシンプルなスタートから、
百花繚乱様々な考えが世を風靡して流れていく。
2000年以上前の人物の考えていたことに、
今、ここにいる自分が感動してしまう事実にびっくりする。
人間が成長していないのではなくて、
僕が不勉強なだけなのだ。もっと精進しなけりゃいかん。

人の名前を覚えるのは苦手なので、
事実ではなく、思考の手法を学ぶ、
という姿勢を忘れずに。

ソクラテスはなぜ裁かれたか (講談社現代新書)

プラトン入門 (ちくま新書)
スポンサーサイト
copyright (C) majime - note all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。